ディープな青森県を楽しむひとり旅

夏に東北旅行をしました。わたしは関西住みなので、まず夜行バスで福島県へ向かい、
そのまま、福島、宮城、岩手…と転々と電車やバスを駆使して、最終目的地の青森県へ向かいました。

タイトルの通り、青森県ではディープな旅を楽しむということで、恐山へ!
恐山へは下北駅前からバスが出ているので、それに乗ります。
出発時間に合わせてバス停に向かったら、結構、恐山へ行く人が多くて行列ができていたのが意外でした。

また、このバスはガイドもついているので雰囲気たっぷりでそれもよかったです。
恐山は思った以上にすごい景色でした。寺山修司の映画が好きなのですが、本当に、映画通りの景色。
もうもうと立つ煙や、無数のカラフルな風車、お地蔵様…、本当に圧倒されました。
写真を撮りまくってちょっと休憩がてら、温泉にも入りましたよ。一人だと怖いので、他にも人がいらっしゃって安心しました。
ちょうど大祭の時期だったので、イタコさんも生で見ることができてよかったです。