バーゲンの底値を狙ってショッピング

服は見れば見るほど欲しくなります。
似たようなデザインでも色が違うとか丈が違うなど少し違うだけで欲しくなり、購入してしまいがちです。

特にレディースはどこへ行ってもショップの数が多く、ちょっとウィンドウショッピングするだけのつもりだったのに気づけば1着は買っています。
そうすると、家のクローゼットは溢れかえり、財布の中身はすぐに無くなります。
しかも買いすぎて値札のついたまま着ないで終わる服も出てきます。

そこで、いつものは買い物は見るだけを徹底し、バーゲンで値段が安くなっているものだけを購入することにしています。
自分の中でバーゲンで値下がりしている服から選ぶというルールをつくり、選べる範囲を限定することで、あれもこれも買ってしまうのを防止できます。
この方法なら購入金額も減り、節約になります。

また、最近ではバーゲンという限られた中からお気に入りを探すのが楽しみになっています。
購入枚数も減り、服が溢れることもないので、コーディネートもしやすくなりました。