口臭には常に気を付けています!

人と話すときに結構気になってしまうのが口臭です。
でもなかなか自分の口臭ってわかりませんよね。にんにくたらふく食べたときくらいのレベルでしか自分ではわかりません。

高校生時代、一番周りの目が気になっていた時期、私は常にガムを噛んでいました。
朝ご飯を食べて歯を磨いた後、必ずガムを噛んで学校に向かい、緑茶を飲んでいました。(緑茶も口臭に良いそうです)
常にガムを2本(棒になってるやつを2セット)はカバンに入れて、残り10個くらいになったら買い足していました。
今思えば結構お金がかかっていた気がします(笑)

ガムを噛んでいても味がなくなったら飲み込んで、すぐに新しいものを噛んでいました。
授業中でも関係なしにやっていたのは自分でもどうかと思います。
おかげで学生時代は口臭に悩むことなく生活ができていました。

社会人になった今、仕事中は常にマスクを着用しているので(工場勤務なので)あまり口臭が気になるシーンはありません。
しかしストレスがたまるとニンニクをたくさん食べてしまうので、休日の口臭はかなりきつくなります。
同棲している彼氏にも「ニンニク食べたでしょ!ニンニク臭すごいよ!」とたびたび言われていました。
いろいろ調べたのですが、ニンニクを食べたあとに牛乳を飲んで胃袋からのニンニク臭を抑え、
歯磨きをしてブレスケアを飲んでいればにおいが消えるという方法を編み出し、ニンニクを食べた日も気づかれないようになりました。